太陽光発電でパナソニックの3kWを購入

 

P1260090

6月19日に、太陽光発電の取り付け工事が行われた。

以前から、業者がセールスで売り込みに来るが、
実際に見に来てから、「お宅は寄棟ですから発電量が少ないから無理ですね。」
ということでお互いにあきらめていた。

そんなとき、昨年末に、株式会社サン・エネルギー社という会社から、
女性の声でセールスの電話を受けました。

もちろん、すぐ、断って電話を切ろうとしましたが、
なんとなく、穏和な方でこちらの言い分を聴いてくれました。

それで、売電価格がかなり下がったものの3kWぐらいだと、ひと昔と比べたら設備がかなり安くなっているみたいだったので、もう一度話を聞いてみようという気になった。

それで、、エグゼクティブ・マネージャーの内海誠氏が営業に来られました。

太陽光発電だけでなく、色々な広いところの話をしてみると、なかなかの人物の方でしたから、3kWで見積もりを一度、取ってみることにしました。

採算がとれるかの算出は、auでんきの過去の消費電力の集計データと、九州電力に戻したときの電化でナイト・セレクトの適用が、オール電化でなくても申し込めることも知り、それも算出に入れて検討しました。

すると、しっかり、買の値段を厳しく値切れば意外と9年間でトントンになることが分かりました。それと、メーカーをパナソニックにすることで、保証期間も太陽光パネルは20年間、電子機器は15年間の対応となっているので安心だと思いました。

それと、夏場は気温が高すぎて効率が落ちるのですが、メーカーの中でもパナソニックは結構良いみたいだったので、パナソニックで話を進めました。

契約は、年の瀬が迫った日にしたので、国や九州電力への申請は、新年となり、それから待つこと待つこと、国や九州電力の手続きが完了して許可が下りるまで、なんと、5か月間も掛かりました。

太陽光の工事は、屋根の設置が2名、屋内の機器の取り付けと電気工事が1名で行われました。約4時間半でスムーズに取り付けが終り、稼働し始めたのが午後2時半頃でした。

工事の担当者は、顔は日に焼けてちょっといかつい感じでしたが、意外にも、とても優しく気持ちの良い方でした。

別件で、家のちょっとした電灯のスイッチの故障を見てもらったら、すぐにスイッチの不良であることを見つけて今、丁度部品があるからと言って無償で交換して下さいました。

とても感謝しています!

さて、初出力は、2.5kWでした。

夕方の6時を過ぎると、0.1kWとなり、日が落ちると0kW、そして、朝は5時半頃から0.1kWから発電が開始します。天候にもよりますが、普通は朝の11時から午後の2時過ぎまでは2.5kwです。これは約83%の効率です。

これ以上、効率は期待できないだろうと思っていたら、五日後の今日は午前11時に、なんと2.9kWの発電を起こしました。これにはびっくりです。

発電効率は97%ですからとてもすごいです。

お天気が良いとこんなに電気を起こすのかと思いました。

太陽光発電とナイト・セレクトの併用で、なんとなく、夜9時~朝7時の間でなるべく電気を多く使う家事をすませようとする気持ちが起きて、節電意識が高まったことは良い事だと思います。

節電での節約金は定期積立金にして、毎月、お金を積み立てて行こうと思います。

9年後に投資の元本を得ることで、
また、別なお金の使い道があるかもしれませんね。(^-^)

by 大藪光政

 

 

|

«春一番!