ホームページ

ショッキングなHP作成!

ホームページビルダー11を買いに行きました。

私のはバージョン9で止まっていましたから、そろそろ

機能が目に見えて良くなっているのではと思って。

そこで、ある方とお会いしました。

そして、その方の話を聞いてびっくり!

ホームページなんてのは、他所の出来の良い気に入った

ものをダウンロードして色彩とか写真とか文章そしてリンクを

変えてやればすぐに完成しますよ!

要するに構成だけを戴くということらしいです。

なるほど、一番苦労するのがホームページ全体の構成です。

しかし、それでは贋作ではないですか?と質問すると・・・

「いやいや、メールで参考にさせてくださいと一言いって

借用すればいいのですよ!皆さん自分が作ったホームページの

出来の良さを認めてくれることになるので喜んでくれますよ!」

と言った調子で説明されたので唖然!

しかし、考えてみると音楽の世界もクラッシックからポピュラー

そして歌謡曲まで似たような旋律があちこちにある。

昔、ショッキングだったのがピアノコンサートでショパンの曲を

聞いたときに「なんだこれは!あの雪の降る街を・・・ではないか!」

あの有名な曲は、実はショパンの曲の盗用だつたのです。

絵画の世界も日本人が好きな印象派の絵は皆、浮世絵や葛飾北斎

などの作風の模倣ではないですか!

そして文学も似たような剽窃がありますね!

すると著作権とは一体どこまでをいうのでしょうか?

ITの世界はバーチャルな世界でもありますから、生産性を考えますと

やはり、引用が効率を高めますからそうなるのも必然的かもしれません。

でも、何故か心に引っ掛かるものがあります。

そういえば、いろんな家電製品も他社を分解してまねてすぐに自社の

新製品に反映させていますね。

ハードでもそうですからソフトの世界は常識の世界だったのかもしれません。

by  大藪光政

|